お迎えデス 衣装 土屋太鳳 黒ワンピース 赤トレンチコートも

t02200293_0800106713570915043

2016年4月16日夜9時スタートの土曜ドラマ「お迎えデス。」

主役 福士蒼汰 ヒロインが土屋太鳳(つちやたお)

人気少女漫画が原作

 

この中で土屋太鳳(つちやたお)さんの衣装をご紹介します

 

お迎えデス 土屋太鳳 衣装 黒ワンピース

ドラマ お迎えですで 阿熊幸(あぐまさち)を演じるのが土屋太鳳さん

が着ようしてるレースミニワンピースです

清純派イメージが強い土屋太鳳さん、今回は結構短めのワンピースの衣装

 

こちらがその衣装です。

お迎えデスでの土屋太鳳さんの役は、幽霊が見えるという役、衣装はなんとも黒系ゴシック系の

御洋服なのかなと思ったら赤のトレンチコートやボーダーニットなど20歳の女の子が普通に

着そうなお洋服も多数あるようです

お迎えデス あらすじ

土屋太鳳の阿熊幸(あぐまさち)という役は、
20歳の大学生、堤円(つつみまどか・福士蒼汰)と同じ年、
GSG(極楽送迎)のアルバイを市ながら学生生活を楽しんでいる女の子。

阿熊幸は、幽体離脱ができるつまり霊感のある女の子。

ナベシマという死神(鈴木亮平)に好意を抱くも
全く気が付いてもらえず、振り向いてもらえるようひた向きに
頑張っている。

大好きなナベシマの前だと、普段とは違いデレデレ女子

しかしながら、ライバルの堤円 福士蒼汰
にはツンデレ女子

お迎えデス あらすじ

理系大学生の堤円(福士蒼汰)は、高校時代の同級生 千里役の(門脇麦)の突然の死を聞き通夜に行く。

円は不思議な光景お化けがみえたのだ。死神役のナベシマ(鈴木亮平)は、円に

自分の仕事を手伝ってほしいつまり死神になってほしいと懇願

家田中メカの『お迎えです。』漫画原作っぽいストリーリーですね

 

主演:堤円役 福士蒼汰; ヒロイン:阿熊幸役 土屋太鳳; ナベシマ役 鈴木亮平.

お迎えデス  土屋太鳳 おちゃめな動画